2017年3月 8日 (水曜日)

明太子 レシピ

ソテーする明太スパ

茹で上げたスパゲティにオリーブオイル、またはサラダオイルをまぶし、一人前ずつ小分けし冷蔵または冷凍で保管しておく。
フライパンにオリーブオイルまたはバターorマーガリンをひき、玉ねぎ、
ベーコンを軽く炒め、明太子(バラ子)、もやしを入れ軽く炒める。
スパゲティの麺を入れ(冷凍してある場合は解凍後)、塩コショウで味を整える。

トッピング:しその葉、もみのり、かいわれ大根、パルメザンチーズなど

ゆで上げ明太スパ

ボールにバター、明太子(バラ子)を適量入れよく混ぜておく。
アルデンテに茹で上げた熱々のスパゲティをボールに入れ、
塩コショウで味付けし素早く混ぜ合わせ、温めておいた皿に盛り付けてできあがり。
(また、バターの代わりにマヨネーズを使ってもおいしいですよ!)
塩加減で味が変わりますのでお好みで調整を!

トッピング:しその葉、もみのり、かいわれ大根、パルメザンチーズなど

Recipe02


スパゲッティが抜群に美味しくなる調味油

タカの爪の種を取り除き、細かく刻んだもの適量をオリーブオイル適量に入れ
焦がさないように弱火で混ぜながら5分~10分煮込みます。
オリーブオイルが赤くなったら、よく冷まし、小瓶に入れて出来上がりです。
熱々のスパゲティを食べる直前にお好みでかけてお召し上がりください。
タバスコのように酸っぱくなく、あっさりとした辛さが病みつきになります!

明太チーズフォンデュ

バター大さじ1杯、小麦粉大さじ1杯をアルミの鍋で焦がさないように炒める
(粉臭さをなくす為、よく炒めます)。
次に、弱火のまま白ワインを少量ずつ入れのばし、明太子、ナチュラルチーズを入れ
溶かし、丁度いい硬さになるように白ワインで調整します。
色々な食材を串に刺しチーズにつけてお召し上がりください。

トッピング:しその葉、もみのり、かいわれ大根、パルメザンチーズなど

博多の屋台などにある明太子メニュー

Recipe09



明太子入りだし巻き卵

Recipe10


明太子の天ぷら

Recipe08


明太子お茶浸け  

明太子専門店 才谷屋

http://www.karasimentaiko.com


2016年11月 3日 (木曜日)

すごい~うれしいお客様の声


大澄 賢也 さんのブログです。写真まで撮って掲載してくださっています。
ありがたいことです。

何よりの励みになります。
                感謝”

2016年10月 8日 (土曜日)

食のプロが選ぶ明太子

沢山のお店で才谷屋の明太子がメニューに登場しています。
本当にありがたいことでございます。感謝感激です!!!

今回はそんなお店をご紹介したいと思います、お近くにお住まいの方は是非ご賞味あれ!

Me


★博多の居酒屋と言えば太っぱらさん博多駅、天神、中州と8店舗を営む大人気のお店です。
http://www.futoppara.com/menu/food.html


★石川県のロリアンさん(パン屋さん)めんたいフランスにご使用頂いております。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2074671&id=17501442


★こちらは東京杉並区高円寺のおしゃれなカフェYonchome Cafe(よんちょうめカフェ)さん。
http://hii.s43.xrea.com/blog/archives/2010/05/yonchome_cafe.htm


★近鉄五位堂駅近くの居酒屋「風神五位堂」お茶漬けで有名なお店です♪
http://small-life.com/archives/13/11/1521.php

テレビの取材で明太子も登場?
http://www.mbs.jp/mahou_kako/shop/20101027.shtml


★博多鶏と麺 こはるさん、本格的な博多ラーメンも堪能できるおしゃれな居酒屋さんです。
http://miocel.blog32.fc2.com/blog-entry-1837.html


★こちらは熊本の麺豪のざきさん、なんと明太子とうどんのコラボ!雰囲気の良い古民家の空間が出迎えてくれますよ。
http://ameblo.jp/yuki35220/entry-11089888841.html

★兵庫県西宮の「居酒屋たつみさん」ゆっくりと大人の時間を楽しむために、落し気味の柔らかな照明、シックで落ち着けるインテリア、静かに流れるBGMが特徴の居酒屋です。メニュー豊富なサワーやカクテルも大人の雰囲気を演出♪

http://osakajinrock.citylife-new.com/e9130.html

まだまだご紹介しきれませんが、またご紹介いたします。
どこのお店も、こだわりを凄く感じるお店です、足を運ぶ価値ありです。

こんなサイトでも紹介されてました、取材を受けた記憶にないのですが、とっても嬉しいです。
http://spotlight-media.jp/article/131009661073482926

2016年8月29日 (月曜日)

10周年特別企画 第2弾

ただ今爆弾明太子半額セール実施中!
通常820円が410円、とてもお買い得となっております。
この機会にぜひ人気急上昇中の爆弾明太子ご賞味くださいませ。

辛いのが苦手な方はパスタにすると美味しくお召し上がりいただけます。

爆弾明太子はこちら
http://www.karasimentaiko.com/item/114/





120424bakudan

才谷屋HPはこちら

http://www.karasimentaiko.com

2016年8月27日 (土曜日)

人間なんてららら~ららら~らら

私事ではありますが、先日大親友が亡くなりました。
10歳先輩ではありますが63歳という若さで。。。

悪いとは聞いてはいたんですが、まさか亡くなるとは思っていなくて、心痛極まれりでした。
はかないというか、今でも信じれれません。

もう腹がたつくらい悲しくて、人の死について色々と考えさせられました。
早いか遅いかの問題ではありますが、出会いがあれば別れが必ずあるもので。
また他人事ではなくすべての人間にあてはまることなんだとしみじみと感じました。

涙をこらえていたんですが、「ご出棺です」の言葉にあわせて愛燦々が流れた途端
おえつするほど涙があふれてしまいました。
別れはつらいですね、もう二度と会うこともかないません。

それでも日々が過ぎていきます。

2016年6月29日 (水曜日)

梅雨に鴨

今年は特に大雨が多い気がします。

土砂降りの雨の中、仲良さそうな鴨に出くわしました。

雨、全然平気なんですね(笑)

Img_0882

こちらは才谷屋オープン時にお祝いで頂いた書です。

好きな言葉を聞かれたのでリクエストしました。

おもしろくですよ、これっきゃない!

Img_0918

明太子専門店 才谷屋

http://www.karasimentaiko.com

2016年5月 3日 (火曜日)

鹿児島へ

鹿児島へ帰省してきました。

九州道は途中一車線で、一旦停止があり大渋滞でした。

思ったよりひどく、道路もでこぼこで、50キロ規制20キロ規制のところがあり、改めて被害の大きさを痛感いたしました。

広い範囲でブルーシートの屋根も多くみられました。

一日でも早い復興と余震がなくなる事を祈るばかりです。

Image_4

Image_2_3

明太子専門店 才谷屋

info@karasimentaiko.com

http//www.karasimentaiko.com

2016年4月18日 (月曜日)

熊本地震

一瞬にして、大切なひと、家屋財産、仕事などを失ってしまう自然災害。
被災者の方々の心痛はいかばかりか想像もつきません。

災害が起こるたびに、この世に神仏などあるものかと考えてしまいます。
福岡もおとなりの県ということで支援物資が続々と大名小学校に集められているようです。

何か少しでも自分にもできることはないかと日本人て本当に素晴らしいなと思います。
私も見習っていきたいと思います。

熊本の皆さま頑張ってください。
早く日常の生活に戻れるようお祈りいたします。

私は鹿児島出身で福岡在住、熊本とは縁も深く、幼少期には熊本県の人吉市に養子にだされたこともあり、夏は球磨川でよく泳いだものです。

自然豊かでとても良いところなんですが、残念というか言葉にできません。

がんばれくまモン
www.karasimentaiko.com

2016年4月17日 (日曜日)

お陰様で10周年!!!

お陰様で今年の夏で10周年を迎えます。


私が明太子製造と出会ったのが15年前、当時飲食店を経営していた私に明太子業に携わる先輩から、某大手メーカーのレシピを教えて頂いたのが最初でした。


そのレシピを聞いて愕然としたのを今でもはっきりと覚えています。


言っていいのか、そのレシピ水に味の素、ハイミ―、本だし顆粒、唐辛子を混ぜただけの調味液に塩たらこを漬け込むというものでした。


な、なんと、なんじゃこりゃという思いで。。。。「水にですか?」私の口から出た言葉でした。


その先輩「水に塩素が入ってるから大丈夫」とのことでした。


我々料理人の感覚では調味液は絶対に火入れします。これは基本中の基本。


これって自分が作れば絶対美味しいのが作れると確信したのが始まりでした。正に料理人の血が騒ぐってやつですね。


それからレストランでお客様に提供し試行錯誤を繰り返し、販売したわけですが、それが後でも述べますが、簡単ではなかったです。


もう一つ原料仕入れの問題です。とにかく、いいかげんな業者が多い。何でだろうて思うくらい。明太子業に踏み込めない一つの要因でした。つづくw


とにもかくにもあれから10年、これからもより一層精進しお客様に満足していただけるよう頑張ってまいりたいと思います。


10年間、本当にありがとうございました。この後ともご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。


明太子専門店 才谷屋


http://www.karasimentaiko.com

Img_0836

2016年4月15日 (金曜日)

この目がたまりません

Image_3

明太子専門店 才谷屋

  http://www,karasimentaiko.com

2016年4月 7日 (木曜日)

春 再開

なが~い間、このブログお休みしていましたが。

アクセス解析見たら未だに週に80人もの人がアクセスして頂いてるの見て、これは頑張るしかないかとハチャメチャなブログですが更新していきたいとが思います。

書いては消しを繰り返してはいたのですが。。。笑

様々な出来事、タイトル通りときめいたことなど書いていきたいと思います。

明太子専門店 才谷屋

2015年1月17日 (土曜日)

こてつ×こまち=こころ君

Pa200046

性格は陽気な小町似のこころ君。通称「ここしゃん」

Pa200045

本格手造り辛子明太子 才谷屋

http://www.karasimentaiko.com

こころ君で~す!

P6300033 P6300030

たまるかぁ。。。ウヒヒ

本格手作り辛子明太子 才谷屋

http://www.karasimentaiko.com

頑張った小町 T_T

007_2

それは、それは、あっという間の出来事でした。5月21日夕方無事、こてつ&こまちの2世が誕生しました。

獣医さんのお話では4匹と聞いていたので四匹目が出た後、良く頑張った偉いね~、労いつつ見守っていると、あれ?いつの間にか5匹になってる。

更にあらら、6匹になってるよ、ビックリでした。もうそれからはテンヤワンヤ××

こたつを改良して棲みかを作成したものの落ち着きのないこまちを見てこれはそっとしておいた方が良いのだろうと思いリビングをこまちと赤ちゃんの部屋として電気を消してとにかく小町の落ち着くのを待とうということになった。

「みゃ~みゃ~」という赤ん坊の声が4~5時間は続いただろうか、やっと声が止んだ。

とにかくこてつを隔離しないといけないと聞いていたので私の部屋でこてつと待機していた。

あの甘えん坊の小町がうんともすんとも声を出さず必死に母親の仕事をしている姿に感動というか驚きというか、女は弱しされど母は強しだなと、そんなことを感じていると。

私の部屋のドア前で「みゃ~みゃ~」と赤ちゃんの声がする。

ドアを開けるとこまちが赤ちゃんをくわえてそこにいる!

あわわ××

これには参りました。

せっかくこしらえた小町の棲みかの意味もなく、結局私の布団で今過ごしています。

で、こてつをリビングに移動させると、どうやら落ち着いた様子。

しかし部屋を出ると小町が着いてきます。

虎鉄は赤ん坊の所へ行きたくて行きたくて泣きまくるし××

小町は部屋に誰かがいないと落ち着かない様子、母親になっても相変わらず甘えん坊の小町・・・。さてさてこれからどうなることやら

 

002

http://www.karasimentaiko.com

2011年6月 8日 (水曜日)

ヨークシャテリアの赤ちゃん

むちゃ可愛い♡

005

生後17日やっと目があきました♪めちゃめちゃ可愛いです。

012

013

生後2~3か月でこんな感じになりました。

http://www.karasimentaiko.com

2011年6月 1日 (水曜日)

成らぬこと

私はふにゃらら才。

老い、それは自然の摂理

私は命というものは一つ一つの命の繋がりだと考えます。

たとえ立派な先祖でなくとも、戦争や飢饉や疫病に負けず懸命に生きぬいた、はるかはるか昔から繋がってきた命だと思うのです。

その命を懸命に生き、次の世代に繋げていく。

いつか老いとも共存するときがくると思いますが私の抵抗はまだまだ続きます。

001 005

ヨーキーの赤ちゃんはほぼ真っ黒ですが、成犬になるにつれ様々な色になります。ゴールドとシルバーとかゴールドとスティールブルーなどが一般的な毛色ですが成犬にならないと分からないのが楽しみの一つでもあります。

また単毛のため毛の生え変わりがないので抜け毛が少ないのも特徴の一つです。

http://www.karasimentaiko.com

2011年5月29日 (日曜日)

LOVE LOVE ???

「・・・・・。」

Pa130039_2

「・・・。」

Pa130037_3 Pa130040_2 Pa130041_2

「ぺっ!ぺっ!」

Pa130038_2

「とぉ~っ!!DADADADADADA!!!

Pa130047

仲がいいのか悪いのかよく分からないこの二人。

Pa120011_2

http://www.karasimentaiko.com

2011年5月14日 (土曜日)

花も花なれ人も人なれ

震災後ブログに何を書けばよいのか、普通に暮らしている私たちが申し訳ない気がして、また毎日のニュースに心が痛み自粛していました。

自分の力の無さを改めて思い知る、そんな気持ちになった方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。しかしわずかでも義援金を継続していくためには私たちが元気に、まずは与えられた自分の仕事を頑張ることだと思いブログを更新することにしました。

弟のブログの中にあった言葉ですが「力のある人は力を、お金がある人はお金を、知恵がある人は知恵を、何にもない人は元気を出そう」ニュースか何かで聞いて感動したとか、そうですね、まずは元気を出そう!です。

さて最近の私はと言いますと愛犬小町の妊娠で毎日心配で心配で、虎鉄と小町の子供が見てみたいという安易な考えと、去勢や避妊に対する抵抗で、なすがままにしておいた事を悔いています。

そんな私の安易な考えのせいで愛犬、小町は毎日肩で息をし、つわりがひどく苦しむ姿を見る度に胸が痛む毎日です。

さてさて、タイトルの花も花なれ人も人なれ 、これは今大河ドラマ江の中に登場している明智光秀の娘「細川珠」後の細川ガラシャの辞世の句です。

「散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ」

関ヶ原の戦いで敵方に捕らわれそうになった彼女はキリシタンだった為、自害ができず家老に胸を突かせ亡くなったと記憶しています。

非常に美しく、気高く、潔い大好きな句です。大河ドラマでどんな演出が待っているのかこれから楽しみにしています。

ドラマのおおよその内容は信長の妹、お市の方、浅井長政の三姉妹の強い姉妹愛、絆が今展開中ですがいずれ敵見方となっていく戦国の姫たちの運命を描いたドラマです。

ドラマでは脇役の細川ガラシャ、明智光秀が本能寺で信長を討ったため謀反人の娘とされるのですが。歴史というものは見方によって全然変わるものだと私は思うのです。

信長は英雄のように扱われることが多いですが比叡山焼き討ちでは僧侶、女、子供約2,000人を皆殺しにした事実や浅井長政のしゃれこうべで酒を飲んだエピソードなど見ると、とても人間の仕業とは思えない。

私は明智光秀はむしろ暴君信長に天誅を下した英雄ではないかと考えます。

細川珠の句を見てなお一層その思いは膨らむのです。

比叡山焼き討ちでの罪滅ぼし、死を覚悟の天誅だったのではないか、そう思わせる。それを娘が辞世の句で訴えている気がします。

同じく英雄扱いされている歴史上の人物は沢山いますが、新撰組も嫌いです。

信長、新撰組ファンに反感をかうかと思いますが、言わせてもらうと新撰組にしろ、尊皇攘夷の志士にしろ暗殺というやり方は解せません。

特に新撰組は一人に対して四~五人で一斉に切りかかり骸も弔わず切り捨てていたと聞きます。

これは時勢の読めぬただの人切集団でしかないと思うのです。卑怯千万である。

現に新撰組隊長である近藤勇は切腹ではなく討首の上さらし首にされている。

確かに当時は安政の大獄、桜田門の変など時勢は二転三転しますが英雄ではないと竜馬好きの私には思えてなりません。

見方によって歴史は変わる、だからおもしろいのです。勝てば官軍負ければ賊軍と言えばそれまでですが、現代政治の真実も解らないのに140年前、500年前の真実が解ろうはずがありません。

中村文昭さんも言われていましたが、学校で習う歴史は何の役にもたたない、例えば本能寺の変は何年にあったか、1582年と答えれば正解である。これは単なる数字の記憶であって、大切なのはそこに誰のどんな思いがあったのか何の為に起こった出来事なのかそれを理解することが大事だと。

今後の大河ドラマ江のガラシャがどういう見方をされているのか演出に期待したい。

毎度のことですが、また、たれ流しブログになりました。

http://www.karasimentaiko.com

2011年3月19日 (土曜日)

東北地方太平洋沖地震

甚大な被害に受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

言葉がない、とはこんなことだろう。

何の罪もない人々が何故こんな災難にあわなくてはならないのだろう。

もしこの世に神がいるならばそれは悪魔だと思うほど悲惨だ。

災害は日を追うごとにさらに避難者たちを苦しめている。

そんな中素晴らしい動画を見つけました。


YouTube: 東北関東大震災 宝地図ムービー あなたたちは一人じゃない

[頑張ろう日本!]

http://www.karasimentaiko.com

本格手造り辛子明太子 才谷屋

2011年3月10日 (木曜日)

自由

漱石の「心」の中の先生の言葉、「自由と独立と己とに充ちた現代に生まれた我々は、その犠牲として皆この孤独と淋しさを、あじあわなくてはならないでしょう」

今年になって数冊の本を読みましたが、この言葉が頭について離れないといった感じです。

明治維新により日本人は色々な自由を手に入れた。勉学の自由、仕事の自由、恋愛の自由、宗教の自由など数えればきりがないほどの自由を手にしたわけですが、果たしてそれが全ての人の幸せに繋がったかというとそうではないかもしれないと、この先生の言葉を読むと考えさせられるのです。

突然、今から何もかも自由です。といわれ戸惑った人も多いことだろう。

武士の家に生まれればその倣いに従い、百姓の家に生まれたら百姓になり、親が決めた相手と結婚をし、全て倣いに従い、悩み考え決断に迫られることも現代人に比べるとはるかに少なかったことだろう。

自由を与えられた我々は悩み考え、決断しないといけなくなったわけだ。

それにより昔なら結婚できたであろう人が恋愛で悩み、仕事でと色々な悩みを抱え込むことになったと言える。

生きる力が弱い人は自然生きることが辛くなり自殺したりする。そう考えると果たして日本人は自由を得て幸せになったのだろうか。

「人間の悩みの大半は他者との比較にあるんだよ」これはタバタさんの言葉ですが、図星ではないだろうか。

宗教の自由も同じく昔は生まれた家ですでに自分の宗教は決められており選択の余地もない。私は無神論者ですが宗教はあるべきだと思います。

なぜなら困難にぶち当たった時、思い悩んだ時、そこにBible答えがあるからです。

それで救われる人がいるならば絶対に必要だと思います。胎児が母親の子宮で守られてるのと同じくそれも一つの賢い生き方だと考える。

しかし私は現代社会に生まれたからには、これらの困難にぶち当たるのは必然であり、それを自分自身で悩み、考え克服してこそ人としての成長があるのではないかと思います。

003

相思相愛「最近の小町」

http://www.karasimentaiko.com

2011年3月 9日 (水曜日)

何のために働くのか

最近私の友人の間で超売れっ子講師「中村文昭さん」の話題になります。

この方の話を聴くと仕事への意欲、やる気のスイッチが入りまくるので、友人と持ち合っているCDを交換したりしてよく車の中で聴いています。

中村文昭さんも凄い方ですがその師匠タバタさんという方がまたどえらく凄い。

師匠に「君は何の為に働くのか」と質問されるのですが生活の為にと答えると「君は生活の為に働くのか悲しいな」とくる。

その辺の通りすがりの先輩方に聞いてみなさい。と言われしぶしぶと聞くのですが、ほとんどの方が即答できず「嫁もいれば子供もいる、生活のために働かないと食べていけないんだよ」と一人の人が答えると「では先輩は生活の為に働いておられるのですか?」というと中には怒りだす人もいる。といった内容で凄いのは当時師匠であるタバタさんは26歳で中村さんが18歳ということ。

タバタさんが出す答えは「君には何の目標も夢もないのか?ならば人を喜ばせろ、人の予測を上回る人になりなさい、そうすると君の役割が手に入る。」と言われるのです。

26歳でここまで悟れる人がいるんだと驚きます。他にもたくさんの驚くエピソードがあるのですが、今回はこの「何の為に働くのか」というテーマで自分なりに考えてみました。

私も同感で、もっと解りやすく言うならば「ねぎらいの言葉」の為ではないだろうか。

金も名誉も地位もいらないと言えば嘘になりますが、この「ねぎらいの言葉」が働く上での原動力になっていると思います。

例えばお客様から「いつも美味しい明太子をありがとうございます」だとか才谷屋のスタッフからの「ありがとうございます」「ご苦労様です」また家族からのねぎらいの言葉が何よりも嬉しく自分の存在価値が見えてくるのです。

才谷屋のスタッフの方が家族レジャーの帰り道、主人が「主婦はこんな日に帰ってからも家事をしないといけないって大変だね。」と嬉しいことを言ってくれるんです。と本当に嬉しそうに満面の笑みで言われていたのを見て、やはりそうだ。人はねぎらいの言葉でお互いの存在価値を見出すのだと思いました。他者からのねぎらいの言葉なのだ。

そう考えると自ずと「どう生きるのか」の答えも見えてくる。どれだけの人にねぎらわれ、ねぎらうことができるか?ということになる。

全て解したとはまだいえないが、ちょっと格好つけすぎた答えかもしれないけど、お客様をはじめ、才谷屋のスタッフ、取引のある業者さま、また自分の家族、自分に関わる全ての人を幸せにすることではないだろうかということを解した。

働いてこそ一人前と昔の人は言いましたが、そのとうりでどんなに頭脳明晰な人でも博識のある人でも働かなくては何も生まれない、社会と関わらないと絵に描いた餅と同じであると考えます。

人間というのは社会と関わり働き「ねぎらいの言葉」をかけられることに自分が社会の中に生きてていいという安心感みたいな実感をもてる。そのためには働かなくてはいけないのだと思います。「自分が自分として生きるために働く」そういうことだと思います。

ゆえに才谷屋のキャッチコピーは「ときめいて候」なのです。

本格手造り辛子明太子 才谷屋  http://www.karasimentaiko.com

2011年2月 4日 (金曜日)

こころ

夏目漱石の「こころ」を読んでみた。

私はもっぱら歴史系が好きでいわゆる日本文学といわれる作品は、幼少期に読んだきりで、あとは妹に借りて読んだくらいです。

「こころ」登場人物の中で自殺者が二人も出る少し暗いお話ですが、その中の先生が

「悪人などこの世にはいないのだよ、皆普通の人間なのさ、いざ事が起きた時に人間はややもすると悪になりえるのさ」

という言葉が強く印象に残っています。逆を言えば誰しもが悪人になりうるとも受けとれます。

 

もうひとつこの先生が言うこの言葉には大変重い意味があると思いました。

「自由と独立と己とに充ちた現代に生まれた我々は、その犠牲としてみんなこの淋しさを味あわなくてはならないでしょう」

昔は、家や身分が人々の暮らしを束縛し、将来を規制していたため才能があるのに身分が低い青年たちが多かった。

福沢諭吉の「門閥(もんばつ)こそは親の敵でそうろうという言葉にどれだけ多くの青年が共感したことだろう。

明治維新により身分制度もなくなりどんな青年でも大学に通えるようになり、どんな仕事にも就けるようになった。おそらく明治の日本が大発展をとげたのもそのせいだろう。

しかしその自由と独立の代償として己の淋しさを味わうことになると先生は言いたいのだろう。

 

この社会において、経済にしろ何にしろ不動のものは無いというほど何もかもが、もの凄いスピードで目まぐるしく変化していく。

そんな中で、謙虚であれ、うぬぼれるな、傲慢になるな。

その変化に自分を馬鹿と自覚し勉学に励み人の意見に耳をかたむけ、時代の流れに乗り遅れてはならないと強く思います。

 

Photo_2

最近の虎鉄(こてつ)君。

本格手造り辛子明太子 才谷屋

http://www.karasimentaiko.com

2011年1月15日 (土曜日)

失われた20年

今日は息子のセンター試験初日だ。

今頃きっと緊張しながらも頑張っている最中だろう。目指す大学は国立医学部。

今の成績でなんともまぁ大胆不敵である。「俺は絶対に医者になる」と言って聞く耳もたずといったふうで、親としては嬉しい反面、成績の心配の方が正直大きい。

一浪は必至だと思うが、若い時の一年や二年なんてことはない、全面的にバックアップする覚悟だ。医者を一人育てたとなればこれは私にとっても一つの社会貢献になると考えるからだ。

最近新聞などで失われた20年という話題をよく目にする。つい最近までは失われた10年だったが月日のたつのは早いものだ。

その中でもバブル崩壊後、草食系男子が増え引きこもりが急増しているといった内容が多い。

就職後、会社での残続率は60%だとか俗に言われている引きこもりに関していつの時代もそうだが最近の若者は・・・といかにも若者を批判しているものが多数だ。

だが私はそうは思わない、我々世代よりもずっと今の若者の方が慎重に先のことを見据えているように見えるし、しっかりとした考えをもっている

ボランティアなどに参加している若者も我々世代よりもはるかに多い。

私が若い時、私を含め周りにいた若者がしなかっただけかもしれないが。

今年大学卒業の就職内定率は43%(1月現在)だとか、勉学に励み大学を卒業しても約6割の人が就職内定できていないのが現状だ。

引きこもりに関しては受け入れる社会側、行政の責任も大きいのではないだろうか。

高度経済成長期の大人たち、私が子供だった頃の大人たちはもっともっと働いていた。

やれ労働基準法だの週休2日だのゆとり教育などとバブルに浮かれた世代の怠慢、負の遺産ではないだろうか。

驚くべき精神力を先人たちはもっていた。現に私の父親などはいくら遅く帰宅しても休みがなくとも「疲れた」という言葉を父の口から聞いたことが一度もない。

決して弱音を吐かない、本当に本当に強かった。

今起こっているこの引きこもり現象は我々世代の責任である気がしてならない。

本格手造り辛子明太子 才谷屋

http://www.karasimentaiko.com

2011年1月12日 (水曜日)

It was angry 初怒!!!

先日家族での外食の時でのことです。

相当お店が混雑しており注文したものが来ないといい年をしたおじさんがブツブツと文句を言いだし、しまいには店員を怒鳴り散らしだした。

たまたま私たちは隣の席で、当然のことながらせっかくの楽しいはずの食事がぶち壊しだ。その周りにいた何組かの家族もおそらく同じだったと思う。

気持ちは分からないではない。私も待つのは嫌いだから。

だけど子供でさえ我慢して待っているのに何だこのオヤジは。

こういう大人を子供たちが見てどう思うだろう、どんな影響を受けるだろうと、考えながら聞いているとオヤジの口調は益々ヒートアップ。

さすがに頭にきた。久しぶりに頭にきた。

わざと聞こえるように自分の息子に向かって

「あんな大人にだけはなるなよ」haha~

と言ってやった。来るなら来いだ

来たら一喝してやろうと身構えていた。それぐらい腹がたった。

後先考えない私の実に悪いところである。

息子の方がまだ冷静で「お父さんまぁまぁ」と制止される始末。まったくお恥ずかしい限りだ。反省・・・。

私も息子も自慢ではないが180cm、息子は柔道2段85kgの巨漢である。

案の定そのオヤジは何も言い返せなかった。

このタイプのオヤジは自分よりも弱い立場の人にだけにしか強く言えないのが相場だ。

男のヒスほど見苦しいものはない。なぜもっとお互いの立場立場を理解しようとしないのか。

人間だから失敗もするし過ちもあるだろう。許す心がないのか。

それをぶちまけたところで何がどうなる。皆が気分を害すだけだろう。

子供たちに与える影響はあんたが思ってるより大きい。

ぬしゃ~なんもわかっちょりゃ~せん。。。

本格手造り辛子明太子 才谷屋 saitaniya

http://www.karasimentaiko.com

2011年1月 7日 (金曜日)

初笑い

先日ゴルフの最中の出来事です。

痛風の仲間がいるのですが、読んで字のごとく痛風って風がふいただけでも痛いとか。

肉を食べると痛風がでるからと打ち上げはいつもその彼のせいで魚系になる。それが不満なのか別な仲間が「痛風って誕生日が近くなるとでるらしいよ」と

「なんで?なんで?」と痛風の彼

それは「Happy Birthday つ~ふ~♪」

楽しい仲間たちです。

仕事も遊びも家庭も楽しくできることが幸せなことだと思います。

おしっ!今年も気張っど!

Let‘s work hard this year!!!

良い人間でありたい、わずかでも誰かの役にたちたい、これは人間の欲の一部ではないだろうか。と先日書きましたが、

欲ならばその欲を果たしたら当然自分に満足感があるわけで。

親孝行などはほとんどが自己満ではないだろうか。

親思う心に勝る親心 今日のおとずれ何と聞くらん  吉田松陰

物いわぬ四方(よも)のけだものすだらにも 哀れなるかな親の子を思う

                                 源実朝

この歌のように親心としては子に迷惑はかけまいと普通は考えるだろう。

親孝行などは子がしたいことをして満足しているだけであって親はもっと他のことを望んでいるかもしれないと考えたりもする。

大切なことは何だろう、自分は良い事と思っても相手にとっては迷惑なこともあるかもしれない。

余裕があるからする、これも自己満ではないだろうか。

 

 

それはそうと明太子ほとんどの商品が売り切れで申し訳ございません。

誠に勝手ながら売る商品がありませんので9日はお休みになります。

1月10日にはほとんどの商品が出来上がります。今しばらくお待ち下さい。

明太子のことはそのうち・・・やっぱり書きません。いくらここで私が近海ものよりもアラスカ船凍品のほうが優れているとか、こんなに手間隙かけて造れるところは他にないとか書いたところで信じてもらえなければ意味がないしおもしろくもなんともない。食べ比べてみて下さいとしか言いようがない。

2011年1月 3日 (月曜日)

東風吹かば 匂いおこせよ梅の花 主なしとて 春を忘るな

Dsc_0166 初春のお慶びを申し上げます。皆々様のご健康とご多幸心よりお祈り申し上げます。

元来神仏などは信じない私ではありますが、息子の大学受験もあり今年だけは神にもすがりたい気持ちで大宰府天満宮へお参りいたしました。相も変わらず勝手な性格である。

今年の目標を帰り道すがら考えてみた。

一、ブログをできるだけ書きそして削除しない事。(笑)

二、人との出会いを大切にする。

三、読書に励み人の意見をよく聴くこと。

(中村文昭さんの講義でインプットしたことはアウトプットしなければ何もならないと云われたことを常に念頭におきながら)

四、勿論仕事は全身全霊で挑むこと。

五、決して弱音を吐かぬ事。

                             以上

ブログについて息子に意見を聞いたら「たれ流しブログ」と批判を受けた。

読者は情報がほしいのであって誰もお父さんの意見などは求めてはいないと。

「なるほどごもっともな意見だ。読んでもらえなければ意味がないと思うがまぁ良いではないか」と笑いとばした。

なんとも我がブログのハチャメチャなことよ。。。

       

2010年12月29日 (水曜日)

生を得るは事を成すにあり

「生を得るは事を成すにあり」と竜馬はいう。

はたして自分は今まで生をむさぼり何を成したかと考える。

良い人間でありたい、わずかでも誰かの役にたちたい、これは人間の欲の一部ではないだろうか。

世の中のたとえ小さな小さな歯車の一部品、それが無くなったとしてもこの世には何の変化もないが、わずかでも喜んでもらえる部品でありたい。

先日の尖閣諸島映像流出事件、あの海上保安庁の隊員もそんな歯車の一部になりたかったのかもしれない。

映像の投稿が良いと言う人悪いと言う人、意見は賛否両論だが自身のリスクを承知で、自分の考えを信じ貫き行動できる。

これは尊敬に値すると私は思う、なかなかできることではない。

ただ残念なのは実名での投稿でなかったこと。

実名での投稿であれば世論はもっと彼の味方になっただろう。

このネット社会においてさまざまな書き込み批判や中傷などがあるが、言いたいことがあるならば正々堂々と名をなのるのが社会人としてのマナーではないだろうか。

世の歯車の一部品になりたい・・・。

30代、40代そういうお年頃なのだろう。

わしゃ~まだな~~んも成しちょりゃせんがぜよ~~~!!!

とかくこの世は・・・。

何が一番難しいか、男にとって女ではないか。
これは難しいどころかどうしようもないというのが本音である。
「女がわかれば人生がわかる」と先人は言った。
「女がわからなくて商売ができるか」と言った先輩もいる。

白黒、陰に陽、男と女、神様はどうしてこんな対極を創ったのだろうか。
考えれば考えるほど面白いものだ。そして対極にあるものはお互いに憧れ求め合う。

難しいものがもう一つある。
「経営」という仕事だ。これはまた難しい。
だが人間は独立したい、独立する生き物である。
人間独立しなければならないと考える。息子にも独立心を持たなければ何の為の人生か、と指導する。
自立しなければならない。



例えささやかな出発だったにせよ、お客様に喜んでいただけることは大きな仕事ではないだろうか。
どんなに小さなお店でも、永遠企業を目指すことは一つの希望となる。いや是非に目標として目指したい。
このことは大いなる社会貢献であるはずだ。

男と女、経営者も一人の人間である。難しいからといって放り出すこともできないではないか。
それならばだ。謙虚に取り組もうではないか。お互いに立場立場で理解に努めようではないか。
人間だから失敗もするし、過ちも犯す。失敗からの学びも尊いものがあるし、そこから新しいものも生まれている。
子供たちに何を教え導くことができるか。
謙虚に楽しみながら学びたいものだ。人間を磨きたいものだ。

感動ある学びとしたいものだ。少しでも光ある人生を歩むために。

2010年1月 9日 (土曜日)

天地皆春

Pc230287Pc230298 一番後ろからの撮影で少々ピンボケで申し訳ありません。

こちらは舞踊ショーでの幸姫!!! 追いかけて~♪雪国  ダッタカナPc230303

Pc230271 Pc230324  おまけに最近の虎鉄と小町・・。P1080349 Pb180238 P1080348 虎鉄くんはバッサリカットしました。P1080343 皆々様におかれましては健やかに初春をお迎えのことと存じます。

おかげさまで昨年は才谷屋も飛躍の一年となりました。

県外からお越しいただいたお客様、電車に乗って買いに来てくださったお客様、毎年御歳暮でお使いいただいているお客様はじめ沢山のお客様ありがとうございました。

どんなに頭を下げても下げたりない、感謝の気持ちでいっぱいの一年となりました。

本年もお客様のご期待に沿えるよう精進いたします。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

                              1月9日    才谷屋

〇組中洲公演の際は沢山のお客様にご来場いただきお陰様で満員御礼となりました。心より御礼申し上げます。

2009年11月 6日 (金曜日)

ふるさとに似たる山をかぞえて月見哉

Pb030232

やはりデジカメ三脚なしではこれが限界のようです。

プログラムオートISO100、ファインモードで撮影したのですが、満月だと明るすぎてクレーターまでは無理でした。ISOをもっと低く設定できればいけると思いますができるのかは解りません。

色々触っている間に発見したのですが30倍くらいのズーム機能もありましたが、露出の調整ができず、倍率が高い為手振れもひどく、三脚なしではとても使えそうにないようです。もう少し勉強して出直してきます。

2009年10月30日 (金曜日)

行く我に とどまる汝に 秋二つ

Pa290180_2

東公園の木々も色づいてきました。

Pa290188_2

小町の逆襲!

Pa290208

最近逃げ足の速くなった小町は調子にのり・・・。

Pa290182

「へっ?」

Pa290195

「虎鉄のば~~~か」

Pa290207

「ぎゃぁあああああ~~」

Pa290209

「どりゃ~」  たしけて  うぅぅ・・・・。

2009年10月27日 (火曜日)

名月を とってくれろと 泣く子かな

Pa260202_2 買ったばかりのデジカメを失くして以来、全くデジカメを買う気になれずにいたのですが安かったので買いました^^;

オリンパスミュー7000なのですが高速連写、デジタル7倍ズーム、3,0液晶、一番驚いたのがスーパーマクロ、そんないいカメラ買ったつもりはなかったのですが機能が凄くてビックリしました。

で、ど素人が三脚もなしにデジカメでお月さんを撮ってみたわけです。

夜景モードが付いているのですがこれでは手振れがひどくてだめでしたので。通常のプログラムオートにセットしました。なるべく速いシャッターが切れるようにスポーツモードでも撮りました。この写真はどっちで撮影したのか定かではありません。(覚えとけよぉ)

もちろんそのままでは画面に小さくしか写らないですからFineモードで撮影後トリミングして大きくしたらビックリ仰天、クレーターまで見える見える。

kandou"

思ったより月は明るいようで露出が合わず苦労しましたがISOを100でバッチリのようです。

最近の安いデジカメに拍手パチパチパチ

もっと鮮明に撮れると思いますので満月のときに改めて挑戦します。

2009年10月23日 (金曜日)

犬笛

Pa220118

昔、映画で見たあの犬笛通販で取り寄せてみました。金属製で、犬にしか聞こえない高周波から人間に聞こえる音まで調整できます。外国製で説明書(何語かわからん)付。送料込みで3500円程度。

ドーベルマン数匹を犬笛で訓練し銀行強盗をやらかすというとんでもない映画でしたが子供だった私は、いつか犬笛で愛犬を呼んでみたいと憧れていたものでした。虎鉄と小町に銀行強盗は無理ですが吹いたら来るくらいのことはできるでしょう。(笑)

で早速、吹いたらおやつ吹いたら遊ぶを繰り返すと一日目で走ってくるように。これは凄いとおやつをついついあげすぎてgerogero・・・。

小町は幼いせいか虎鉄にくらべると高周波になるほど聞こえづらいようでしたが、虎鉄は全く人間に聞こえない音に速攻反応していました。あとは距離、どのくらいまで聞こえるのか公園で実験するのが楽しみだ。

Pa220163

生後5ヶ月小町の歯が抜けました。これで2本目、今硬いもの食べるのに一苦労。

Pa220147

久しぶりにペットサロンでリフレッシュ!中央区平尾にあるサロンですが他店に比べると凄く丁寧です。爪きりお腹剃り、非常に助かります。

何よりもすんごくいい香りにメロメロ・・・ぷっ!

Pa220154

「俺もとってよぉ」

Pa220151 Pa220150

「う~はじっこかい、こっち、こっち」

Pa220157

「はいはい・・。」

Pa220166 Pa220149 Pa220124

「ZZZZzzzz・・・・。」

2009年10月11日 (日曜日)

KOTETU & KOMATI

             こんにちは~♪

Pa100015_2

虎鉄「お前さぁ可愛く見せろうち思てから首やらかしげたっちゃな~~んも変わらんじぇ!」

Pa100014

*

ふん、しぇからしかね・・・

Pa100030

*

小町「あんたとは真剣に話しあわんばならんね」

虎「へ?」

Pa110038

虎鉄「最近はいつも真っ暗やけんつまらんね」

小町「毎日来るとはよかとやけど、もっと早く連れて来ちゃらんかね」

飼い主「・・・。」Pa100002

2009年10月10日 (土曜日)

KOTETU & KOMATI

証明写真?

Pa090008_2

何かくれると?Pa100050_2

*

なによ・・・

Pa100041_2

*

なによ、なによ、なすび顔じゃないわよ失礼ね。

Pa100044_2

*

ばあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~

Pa100049_2

*

うぅぅ・・・お前ブサイクゥ~><

Pa100053_2

*

ねもい・・・はぁブサイなぁ小町・・・

Pa090017_2

*

東公園で逢ったらヨロピクね!

Pa100045_2

2009年10月 9日 (金曜日)

12月〇組特別公演チケット発売中(全席指定)

Img059_2

全席指定にてお早めにお求め下さい。

開場12時  開演12時30分    場所 福岡明治安田生命ホール(8階)

 ℡092-524-0509 才谷屋まで

場所は福岡市博多区中洲5-6-20地下鉄中州川端駅下車。詳しくは下記アドレスにアクセスすると地図が表示されます。

http://at.bloc.jp/info/02152

2009年6月 6日 (土曜日)

感謝”

 才谷屋三周年記念キャンペーン、都久志会館〇組公演、共に大盛況に終わり一段落。

ご来場、ご注文いただいたお客様に心より感謝”

感謝という言葉を私はよく使いますが、気持ちはこれ以上、あいにく文才がないもので、ことばだけでは表現できません。

本当にありがとうございました。

次はお中元商戦、7月10日から8月20日まで全国一律送料500円。

明太子に関して書きたい事は山ほどありますが、ブログでは明太子のことには極力ふれないようしています、それがブログをつまらないものにしてしまいそうで、しかしそれが更新が少ない理由のひとつ。

ははは。。

世の中暗い話題ばかりで、ほんとウンザリ、先日も「明太子業界倒産相次ぐ」というニュースが流れました。大手メーカー2社が含まれておりビックリでした。

不況だから、不況だから、このことばもうかれこれ10年以上聞き続けて慣れっこになっちゃいました。不況だから倒産、そればかりが原因ではないのでしょうが現に利益を上げている会社もあるわけですから。

不況なのは昔から、きっとそれが当たり前なことと認識して取り組んでいかなければ駄目なのだろう。

2009年5月25日 (月曜日)

こてつのこころ

P1000023

 虎鉄と暮らし始めてはや10ヶ月、思うに犬も人間とたいして変わらない心をもっていることを知った。

このことは私の動物に対する考え方を大きく変えたように思う。喜怒哀楽の表現は、もしかしたら人間以上かもしれない。

こんなに依存して大丈夫なのか、こてつは10年ちょっとの寿命しかない、今からその心配が頭から離れない。

相変わらずネガティブな思考回路だ。

2009年5月19日 (火曜日)

WAGUMIライブ5月31日都久志会館

分とご無沙汰しておりました。

ブログネタはあるにはあるのでございますが、何分書く気力の方が全くのお留守でございまして、お恥ずかしい限りでございます。

ブログに関する本なども購入し勉強すればするほどその気にならないというか・・・。

そもそもブログって一貫性がないといけないみたいです。一つのタイトルを決めたらそのタイトルに沿った話題や情報を提供する。

なんとも我がブログのハチャメチャなことよ・・・アハハ

何でもあり?まぁそんなブログもあってもいいじゃないか。

ところで5月31日天神、都久志会館にてWAGUMIライブ!!

まだチケットあります。お早めにどうぞ

お問い合わせ092-524-0509  まで

2009年1月27日 (火曜日)

妹でございます。

妹でございます。
才谷屋さま、お久しぶりでございます♪
長い間開けずじまいのブログを久々に開いて見ましたら、兄者がコツコツと頑張ってる様子に胸がキュンとなりました(笑)♪
早速話に聞いていたフルート『荒城の月』を聴かせていただきました。
いいですね〜。しびれますね〜。
実は昨晩、火坂雅志の『天地人』(直江兼続)を読み終え、今また童門冬二の『直江兼続』を読んでいるのですが、この荒城の月を聴いていましたら、見事に上杉謙信が縁側で一人酒を楽しみながら月を仰ぐシーンが浮かんでまいりました。
これはぜひとも、才谷屋さまにフルートの練習を頑張っていただきたいところです。
音楽はいいよね〜。生活の身近なところに音楽があるってとてもいいです。それが生演奏ならなおさらです。
それにしても、犬にフルート…
兄者もずいぶんお疲れですか?ふふふっ。自分で自分を癒すことはとても大切なことですよね。上手に生きているなぁ〜と、感心しています。
私は相変わらず読書に没頭中ですね。今読んでいる兼続の生きざまも素晴らしいです。
誰もが天下を狙ったあの戦国時代に、民の平和を義とし、仁愛をもって道を選択していった心の強いお方です。読書好きの兄者もぜひ読んでみてくださいまし。(送ってあげたいけど、残念ながらすべて借り物で…(笑)♪)
それでは、また、お邪魔いたします。
そうそう、今年になって霧島は、もう三回も雪が降りましたよ。
子どもの頃はもっと雪も深かったけど、この頃はしれています。
それでも、やっぱりのんきな鹿児島県人。雪景色にいちいち感動しています。
兄ちゃんが雪合戦のゆきだまの中に石を入れたことを思い出しました。(笑)
相手が長男ですから、よしとしましょう。楽しい思い出です。

2009年1月 5日 (月曜日)

祥雲龍翔!!!

明けましておめでとうございます。
旧年中のご愛顧を感謝致しますとともに本年も皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申しあげます。

             2009年1月


2008年12月30日 (火曜日)

今年一年ありがとうございました。

 今年も残すところあと一日となりました。
この日を無事迎えられるのも全てお客様のおかげと感謝”感謝”でございます。

実はブログ更新、頻繁にやってはいるのですが、どうも翌日読むと気にいらない。
何をグダグダ書いているのか、朝削除。
何回繰り返したことか、まるで若い頃書いたラブレターのようである。
こりゃぁ自分も相当ヤキがまわった。ストレスが溜まっているようだと削除するわけです。(笑)




どうにもスランプのようで…。

客観的に見すぎなんだろうなぁ、どうせ誰も読んでないって!
日記を書くぐらいの気軽さで書けたらいいのだろうが。

ということで来年につづく(大笑)
今年最後の締め笑いアハハ!!!

今年一年間ありがとうございました””
来年も宜しくお願いいたします。

良い良い年をお迎えください…。





2008年11月 1日 (土曜日)

最近のこてつ君…by飼い主

※灯火親しむ頃となりました。
紅葉の季節到来ですねclub
皆々様お元気でお暮らしのことと存じます。
さてさて我が家のこてつ君はといいますとサロンでカットシャンプーですっかりイメチェンsmile
少し凛々しくお茶目な感じになり、おすましポーズlovely
これがですねぇ、ヤバイくらいに可愛いくて、もう毎日癒されっぱなしですぅ〜〜〜shock
いい親父のコメントじゃねぇって?
いやいや飼ってみたら分かりますよ。

 目覚ましが鳴ると毎朝顔をペロペロなめて起こしにくるんです。
たまりましぇん(笑)
帰宅するとこれまたジャンプ万歳でしばらく狂ったように喜んでお帰りぃ〜〜heart
そんなに嬉しいのかって!お前だけだなこんなに喜んでくれるのはと、家族の方をチラリcoldsweats02
これぞ無償の愛そのものではないか!!!
何の計算も報償も期待しない、純粋に喜び愛す!
親が子を思う気持ちに同等するのでは?
 ただ相変わらずのヘッピリです><;
散歩に行くとへたり込んで一歩も歩けない…。
ホワッツ?虎鉄くんよ名前負けしてるよ。
やっぱりヘッピリーにしとくべきだったかな?

2008年10月 5日 (日曜日)

福岡市西区民センターの巻

写真は先日の西区区民センターでのショットです。
12月20日土曜日昼夜公演
ドッカーン!!!と発売中sign01
限定600席、販売経過は順調です、お求めはお早めにsign01
場所 天神「都久志会館ホール」
チケットお問い合わせ
本格手造り辛子明太子才谷屋
092−524-0509






今、話題の篤姫の舞でございます。


私も大好きなお猿のかごやですsmile




2008年9月24日 (水曜日)

我輩は犬である…3&WAGUMI

我輩が博多に来てはや3週間、名前は虎鉄で落ち着いた。
トイレは初めからちゃんとやろうと思えばできたが、わざとどこでんかしこでんやらかしてやった!
ケケケ
まぁまぁ皆で可愛がってくれるので最近はマットの上でしてやっているが、たまに熊の布団の上でわざとてんこもりにしてやる。
わざとなのは我輩しか知らない。
ケケケ
だいたいトイレを決まった場所でさせるなんてことは我々、犬の性質からしてありえないのだ。
人間共のエゴだと我輩は思う。
我々犬はマーキングする習性もあるのに加え男児だ。
人間に街中でしなさいと言っているようなものだ。
しかし我輩は最近すっかり自分を人間と思い込んでしまっているのは悲しい現実だ。。。
             つづく




昨日、西区市民センター○組公演大盛況でした。
ご来場いただいたお客様はじめスタッフ関係者の皆様、
心より御礼申しあげます。

またまた12月20日土曜日
 
天神「都久志会館ホール」

昼夜「年忘れ○組ライブ」公演が決定!!!


当店、才谷屋でもチケットの販売を開始しました。

皆様お誘いあわせの上ご来場、心よりお待ちしています。

限定600枚です、お早めにどうぞ!!!

主催 歌舞候○組WAGUMI


お問い合わせ先

本格手造り辛子明太子 才谷屋


092-524−0509

2008年9月14日 (日曜日)

篤姫

BGM
是非聴きながらお読み下さい!!!
クリック↓
http://jp.youtube.com/watch?v=77Nbtemm2qQ&feature=related

篤姫に感化されてアップしました…shock
  
荒城の月
  
  春高楼の花の宴
  巡る盃かげさして
  千代の松ヶ枝わけ出でし
  昔の光いまいずこ

  秋陣営の霜の色
  鳴きゆく雁(かり)の数見せて
  植うる剣に照りそいし
  昔の光いまいずこ

  いま荒城の夜半(よわ)の月
  替わらぬ光たがためぞ
  垣に残るはただ葛
  松に歌うはただ嵐

  天上影は替わらねど
  栄枯は移る世の姿
  写さんとてか今もなお
  嗚呼荒城の夜半の月

  moon3現代語訳(鹿児島弁バージョン)
 
春にはもとこけあった(ここにあった)城ん中で、
 にぎやかな花見ん宴をはっちょったとじゃ違どか、
 (はっていたに違いない)にぎやかな声、笑い声、
そし てしょちゅ(焼酎)を酌み交わすっ盃
 城壁ん太っとか松ん枝からは、月ん光が差し込んじょった
んじゃ違どか
そげな、昔ん面影はどけいっしもたたろう 
 (何処へいってしまったのだろうか)
 
  秋は秋でゆっさ(戦)に備えっせぇ、陣営ん中は、
 ぴーん、ち張りつめた雰囲気じゃったろう
 そん空には、渡る雁(かり)ん姿も見えちょっせれ、
 鎧に身をかためた武士達っの、槍やら刀をそっと照ら
 しちょった、あん昔の光は、どけいっしもたたろ

  いま、月は昔といっちょん(ひとつも)変わらぬ光い
 を投げかけちょっどん、荒れ果てっしもた城跡には
 誰も居っ気配もなか
垣には、ただ葛が生い茂って、
 松ん枝を鳴らしちょっとは、寂しか風ん音だけに
 なってしもうた

  大自然の移りゆきは、今も昔もいっちょん変わらん
 とに、人の世は、栄えっみたい、滅びっみたいを
 繰り返しちょる
 そげな人間のはかなさを告げようとでも云うちょったろ
 か
荒れ果てっしもた城に今でん月ん光いは煌々と
 降りそそいじょ
 
 月光り 松に声なし 風に音なし 栄枯盛衰 荒城の月
  
    by才谷屋
http://www.karasimentaiko.com


土井晩翠(つちいばんすい)本名、林吉が作詞、滝廉太郎作曲で明治34年(1901年)に作られました。

土井晩翠は大分県出身の詩人で会津鶴ヶ城跡を訪れた際に、作詞されたと云われています。

慶応四年(1868年)、鳥羽・伏見の戦いを皮切りに戊辰戦争が勃発、やがて戦火は会津へとうつりました。
ここで白虎隊の悲劇がおこります。城下では激しい攻防戦が続けられましたが、鶴ヶ城がその戦火で消えることはありませんでした。
約一ヶ月に及ぶ籠城戦を耐え抜いた鶴ヶ城は、奥州一の名城としてその名を天下に知らしめました。
しかしその天下の名城も明治政府軍陸軍省の命により、明治七年に取り壊されてしまいましたsad

その後、城は旧会津藩士らの尽力により陸軍省から払い下げられ昭和九年に国から史跡として指定を受け市民らの強い要望もあって昭和四十年復元。
復元にあたっては、当時の構図や資料をもとに造られたと云われています。
比較的新しい時代まで城が残っていたということもあるので、記憶や写真を頼りに造ったとか…。

ということは土井晩翠が訪れた頃には城は取り壊された後、残るは石垣だけの荒地だったことでしょう…。

篤姫の時代、徳川の時代が事実上潰えたのが会津鶴ヶ城であることは言うまでもありません…。



2008年9月11日 (木曜日)

ランディ・パウシュ最後の授業。。。

 皆様もうご存知の方も多いとは思いましたが、貼り付けておきます。
話しも素晴らしいし感動ものです。
1〜9迄あります。
残念なことにこの教授は今年7月癌のために亡くなられたそうです。
↓クリック
http://jp.youtube.com/watch?v=nrFMRuB2lbA

2008年8月31日 (日曜日)

我輩は犬である。。。2



我輩は犬である、名前は決まったsad
昨夜までの我輩は敷居をまたぐのも怖かった。
ワクチン接種、家に慣れていないからなのだが熊は我輩のことをビビリだとかへっぴりだとか言いたい放題だ。
熊も優しくいい奴だが…。
昨夜とんでもない名前をつけられた。
「ヘッピリー」横文字みたいで格好良く聞こえるが、実はただのへっぴり腰のへっぴりである。熊がつけたshock
我輩の血統は決してへっぴりではない!テリア系の勇敢な血をひくヨークシャテリア、通称ヨーキーである。
我輩の先祖の名誉の為にもなんとかしなければと今朝は、一番に起きて跳んだり跳ねたり、ぬいぐるみに噛みついたりとはしゃぎにはしゃぎまわった。
これには熊もオヤジも目をまるくしたようで熊は
「これはヘッピリーじゃないな」
「虎鉄」こてつに変えようと言ってくれた。
ホッとしたとたん少々はしゃぎすぎてもどしてしまい今は夢の中だ。
こたつみたいで変な名前だが、有名な刀の名前らしいので血統の名誉は守れたと思う我輩であったが、「今宵の虎鉄は血に飢えている」で有名な我輩の嫌いな新撰組の近藤勇が使用した刀なのは少し気にかかるところではある。
そこは我輩の行いと愛嬌でイメージチェンジする。
しかしまた変名される心配はある。。
            つづく

番外編「我輩は猫である」

我輩は猫である。ニャ組の座長だ。
3月に生まれ座員は只今3匹。次作「すすきに満月」演出にむけて稽古中だ。
申し遅れたが名はハナ。。。
我輩の飼い主は○組司会でもおなじみのキャサリンこと太宰ひろこと申しヤス。
アゴが達者な気のいいオバちゃんだ。
一日中しゃべくりまくっている(笑)


2008年8月30日 (土曜日)

我輩は犬である。。。



我輩は犬である。
名前はまだない。
鹿児島男児だ。
6月8日に鹿児島で生まれて昨日8月29日に変なオヤジが来て博多に連れてこられた。
博多に着くなり病院に連れていかれ注射を打たれるわ、来年の夏は丸刈りにして眉毛を書いてやろうとか言っているとんでもない飼い主だが、とても優しくてなかなかいい奴だ。
鹿児島では50頭の犬達と暮らしていたので今は少し淋しい。
今度の飼い主は前の飼い主の弟らしい…。
今の家には熊がいる、飼い主の息子らしいが我輩にはどうみても熊に見えてしまい怖くてたまらない。
昨夜はオヤジと熊が我輩の名前を考えているようだったが、どうもいい名前はつけてもらえないようで心配だ。
オヤジの推薦は、鯖男(さばお)タラ男←ふざけるなと言ってやりたい、他にも梅(うめ)とか松(まつ)とか、なかでも少しはましな名前と我輩が思っているのが、虎鉄(こてつ)どうも我輩が弱弱しく見えるらしく、病気にならないよう強そうな名前をつけたがっているようだ。
遺伝なのか息子の熊も同じような考えだ。
熊はブレーブ(勇気)ジャスティス(正義)鉄兵(てっぺい)ホープ(希望)などあげていた。
おとなしい少し太めの女の人もいるがあだ名はまだない。
おそらく熊の母なので母熊か。。。
この人はテレビの観すぎだろう、24ツェンティフォーのジャック、プリズンブレイクのマイケルなどをあげていたが、オヤジも熊もこの母熊の意見には反対のようである。
我輩はどれも嫌だ。
誰か阻止してくれることを願っている。。。。
              つづく
Powered by Six Apart